未分類

私のではない革のハンドメイド この世で一番大好きな革鞄

過酷なときの
長い年月を
ともに過ごした革の鞄
チグリ という、シボが表情豊かな革

ダークでもあり
真直でもあったその時間は
濃くて褪せなくて
今の私になるための栄養だったらしい
どうやっても嫌いになれない物のひとつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください