未分類

KALITAカリタ ダイヤミル  革のハンドメイドとコーヒー豆のある生活

東京でとてもお世話になったご夫婦がおります
そのお二人は 私が思う
心が豊かな暮らしをしております
今となっては コーヒーは
なくてはならないものになっていますが
そのきっかけになったのは
西の方に引越しが決まったときです
そのご夫婦に コーヒーを豆から挽いて淹れる
そんな生活を教えてもらいました

引越しの餞別で頂いたカリタのダイヤミル
本体はすべて鋳鉄

硬質鋳鉄製臼歯は
摩耗したり欠けたりすることがないので
使ってあげる限り たぶん半永久です

そして豆を挽くとき ハンドルを縦にまわすので
余分な力がいらないので楽です

こやつ凄いんです!!

何年も経ちますが
コーヒーを淹れるときの大切な相棒です

気がついたら 私の周りにはそんな風な
かっこいい大人がたくさんおります
だからなのか
歳をとる事が 楽しみにおもいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください