未分類

革のハンドメイド YKK ファスナーの作り方 〜下止め編〜

くいきりを使ってファスナーの鉄の部分
務歯(ムシ)を取る所までは同じです


務歯を取ったら 下止めを止める前にスライダーを入れます
左右の務歯の位置を確かめてスライダーを入れます
ずれると こう↓なります
左右確かめて 直しましょう

上止めはU字の小さいパーツだったのに対し
下止めはこれ↓です

下止めのパーツを うまいこと挟み込むように置きます

そしたらハンマーで叩きます
指で引っ張ってみてずれないようでしたら
生地をがっちりかんでいるので これで外れません

止まっているかわからなくて、変に叩きすぎてしまうと
つぶしてはいけないムシまで叩いてしまうのでお気をつけて
ムシをつぶしてしまうと
その部分だけスライダーがうまく動きません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください